素晴らしき恋愛ライフへのヒント

恋愛において、「男って、こんなとき何考えてるの?」とか、「どうすれば喜んでもらえるの?」っていうのは、なかなかつかみづらいもの。このサイトでは、管理人であるキョウ(♂)が、女性の友人達から受けた恋愛相談、およびこれまでの恋愛から得た経験をもとに、男性の立場から、恋愛観を語ります。
今、恋をしているあなた、恋をしたいあなたのお役に立てば幸いです。

そんなに大きな想いなら、絶対に叶えましょう!

↓メインコンテンツ↓

はじめに
オトコの恋愛感
好きになるまで
付き合うまで
Hについて
浮気について
結婚について
片想いについて
よくある・よくあった質問

↓管理人の経験から↓

絶頂
時勢
天狗
敗北
無力
冷静
我儘
傾向
失意
覚悟
例外
懐古

↓コチラもどうぞ!↓
恋愛相談
萩原健太氏の詩集
ブログ
リンク
プロフィール
サイトマップ
こちらのサイトもどうぞ



に紹介されました!
コチラ




TOP>片想いについて


片想いについて


このテーマに関しては、誰よりもしてきたことだと思うし、思い入れが強い(?)ので、なかなか簡潔にまとめられないのが正直なところですが・・。

僕が生まれて初めて女性とお付き合いしたのは、大学に入ってからなので、少なくとも、高校を卒業するまで、好きになった女性は片想いだったことになります。
考えたら、ホントに気が多い少年時代でした。クラス替えする度に、もっと具体的に言えば一年に一人〜二人は好きになっていましたから・・。やんちゃだったなぁと思います。
もちろん最近でも、片想いなんていくらでもありますし。

でも、今にして思えば、片想いや失恋の経験って、自分の恋愛観や、何よりも自分を磨くっていうことにおいては、ものすごく大切なコトだっていう気がするんです。
そして何より、
一人の異性に対して、あんな切なくて大きな気持ちを持てた、そして相手のことを考えて、その気持ちに諦めをつけた、っていう経験は、人として大切な何かを学ぶのに、欠かせない通過点だったと思います。

実際に、その先の恋愛に必ず活きているので、
「片想いはムダだなー」とは、思えません。
もし今、つらい片想いをしている方、つらい失恋を味わってしまった方は、すぐにはムリかもしれませんが、一人の人間を好きになれた素晴らしさを、まず誇ってほしい。

そして、その人に執心するのではなく、恨むのではなく、その人の幸せを、距離を置いて見守ってあげられる、良き協力者となって頂きたいなと思います。

それでもつらくてどうしようもない、というときには、泣くのが一番だと思います。
泣ける映画を見るのも良し、いい曲を聴くのもいいと思います。散々泣いたら、その後は、自分なりの「楽しい」ストレス発散をしましょう。

そして、本来あなたが出会うべきだった人に、早く目を向けて下さい。
早すぎるということは、決してないと思います。
その人に、あなたの培ってきたパワーを全て注いで、幸せにしてあげて下さい。
その人こそが、あなたに全てのパワーを注ぎ、あなたを幸せにしてくれる人ですよ。


結婚について ← TOP → よくある・よくあった質問


TOPはじめにオトコの恋愛観好きになるまで付き合うまでHについて浮気について結婚について/片想いについて/よくある・よくあった質問

(C)2005-2006 Kyou All Rights Reserved

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー