素晴らしき恋愛ライフへのヒント

恋愛において、「男って、こんなとき何考えてるの?」とか、「どうすれば喜んでもらえるの?」っていうのは、なかなかつかみづらいもの。このサイトでは、管理人であるキョウ(♂)が、女性の友人達から受けた恋愛相談、およびこれまでの恋愛から得た経験をもとに、男性の立場から、恋愛観を語ります。
今、恋をしているあなた、恋をしたいあなたのお役に立てば幸いです。

そんなに大きな想いなら、絶対に叶えましょう!

↓メインコンテンツ↓

はじめに
オトコの恋愛感
好きになるまで
付き合うまで
Hについて
浮気について
結婚について
片想いについて
よくある・よくあった質問

↓管理人の経験から↓

絶頂
時勢
天狗
敗北
無力
冷静
我儘
傾向
失意
覚悟
例外
懐古

↓コチラもどうぞ!↓
恋愛相談
萩原健太氏の詩集
ブログ
リンク
プロフィール
サイトマップ
こちらのサイトもどうぞ



に紹介されました!
コチラ




TOP>傾向


傾向


会社に入ると、学生時代には出来なかった経験がいろいろとできるもので、僕にとっては”キャバクラ”がその一つでした。

タカコ(仮名)と出会ったのは、取引先の人と行ったキャバクラでした。
(当然そこでは”タカコ”ではなく、別の名前でした。レイラとかそんなん 笑)
タカコは人目をひく、いわば典型的な「美人タイプ」で、他のお客さんからの指名も数多くあったようでした。僕は場を楽しみつつも、あまりキャバクラにハマるタイプではなかったので、他の女のコ達からの営業メールにも心動かされることなく冷静に対処していた方なのですが、タカコは営業のメールを決してしてきませんでした。

「お店来てもらうとお金かかるから、外で会おうよ。あたしラーメン食べに行きたい」

といった感じで、そのギャップは、僕をホッとさせていました。

タカコに告白されたのは、それからすぐのことでした。
僕は、こんなコなら上手くやって行けるかな…と思ったので、OKしました。

タカコは付き合っていた彼の浮気が原因で別れたばかりでした。
付き合う前からいろいろ相談に乗ってたんですけど、付き合い始めてからはその彼の話はしなくなりました。

僕も全く気にしていなかったのですが、ある日こんなメールが届きました。

「ごめん、やっぱり前の彼のことが忘れられない。キョウのこと、好きでい続けられるかな、って思ったんだけど・・ごめん。もうあえないや」

結局はその元カレのところに戻る、ってことで、3ヶ月くらいで別れてしまいました。

この
「元カレに戻られる」というパターン、これが、ここ最近の僕の恋愛の傾向というかキーワードになろうとは、その時は思いもしませんでした。


我儘 ← 傾向 → 失意


TOP絶頂時勢天狗敗北無力冷静我儘/傾向/失意覚悟例外懐古

(C)2005-2006 Kyou All Rights Reserved

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー